海外移住まで6(チェンマイに滞在する)

こんにちは。文茶屋です。
2017年10月に日本語教育能力検定試験を受験、合格しました。

四十代での転職を有利にするために、
11月、12月のうち6週間、セブ島で英語留学をしました

さらに履歴書を少しでも有利にするため、
TOEIC800点を目指すことにしました。

日本では持病のアトピーが悪化するので、
タイ北部チェンマイで3か月ほど勉強しました。
滞在費が安く魅力のある街でした。

ロングステイに最適・チェンマイの魅力とは

タイ北部チェンマイは「北方のバラ」と呼ばれる
美しい観光都市です。

バンコクから北へ約700キロ。
航空機ですと約一時間です。
僕は関空から、香港乗り換えでチェンマイ入りしました。


チェンマイの魅力1 古都と現代が調和している

ランナー王朝の都として13世紀末に建設された街です。

レンガの城壁は今もよく残り、外周を交通量の多い道路が囲っています。
チェンマイの数少ないマイナス点は、
この外周道路の横断が大変難しいことでしょうか。
(車が速いスピードで流れ、片側2車線以上。信号が少ないため)

内側の旧市街には寺院がいくつもあります。
小さなカフェ、各国料理のレストランも充実しています。
レンタサイクル屋が多くあります。市内散策には最適です。

自転車はチェンマイ滞在時、大事な足でした。

郊外にはMAYA(メーヤー)や、ガオサンケオ、エアポートプラザなどの
大型ショッピングセンターがあります。
フードコート、スーパーマーケットも中にあります。
一通りの買い物を済ませることができます。

市街西北のメーヤーはよく遊びに行きました。
地下一階はバイクと自転車の駐車場になっています。
ドアをくぐればフードコートフロアになっています。

市街東側のナイトバザールは、多数の屋台が並び、
タイらしさを味わえます。


チェンマイの魅力2 国際都市である

滞在外国人、観光客の多彩さに驚かされます。
欧米人が多いです。
日本人でも、中国人でも全く国籍が気になりません。

外国人が暮らしているのが日常風景になっています。
カフェや、レストランの店員も英語に慣れています。

ちなみに僕は現地のYMCAで一週間英語を勉強しました。
先生は在住英国人でした。


チェンマイの魅力3 カフェが無数にある

個人経営のカフェが多く、いい雰囲気のものが多いです。
ラテが50バーツ(180円ほど)くらいでした。

朝食セットメニューは100バーツ(350円ほど)くらいからあります。
基本はトースト、パン、スクランブルエッグ、コーヒーのセット。
各店メニューは、お粥、タイ料理、サンドイッチなど様々です。
ベジタリアン料理のレストランも多いです。

城外のお洒落なエリア、ニマンミヘンのカフェでよく勉強しました。
自分のお気に入りカフェをぜひ見つけてください。


チェンマイの魅力4 サービスアパート滞在が快適で安い

ロングステイには大変助かります。

サービスアパートが多数あります。

綺麗なワンルームにホットシャワー、
冷蔵庫、テレビ、ベッドがあります。
さらに週一回シーツとタオルの交換がありました。

洗濯機は共同使用のところが多いです。
乾燥機があるところもあります。

バイク、自転車は駐車スペースがあります。

これで一か月6000バーツで2万円少々です。
一日当たり700円程度の宿泊費で済むことになります。

契約は一階にある事務所にいって、
どのくらい滞在したいか言えばOKです。
(かんたんな英語は必要です)

英語が不安な方は、日本語の分かる不動産屋がありますので、
そちらに行ってみてください。

パスポートを出し、契約書に記入し
デポジット払います。
僕のアパートはデポジットは7000バーツでした。
退去時に、電気代・水道代を清算して返却されます。

下見の際、シャワーのお湯の出具合に注意してください。
チェンマイは2月頃肌寒いことがあります。
ぬるいシャワーは日本人には結構きついです。


チェンマイの魅力5 食費を安くあげることもできる

屋台飯や、大型スーパーのフードコートでは
ガパオライスなどタイ料理や、海南チキンライス、麺料理など
40バーツ(140円ほど)から食べられます。

また、カットフルーツの屋台も多いです。
美味しいパパイヤが20バーツ(70円です)
マンゴーも30バーツ(100円)ほどです。
この安いのに、とろけるような甘さは南国の人の特権だと思います。

ココナッツ実そのままのジュースは
25~40バーツ(90円から140円程度)
氷で冷やしたものがおいしいです。
観光地から離れると安くなります。

おすすめはミカン100パーセントジュース屋台です。
一本35バーツ(120円程度)で、
感動するうまさです。

まとめ

チェンマイの魅力とは
① 古都と現代が調和している
② 国際都市である
③ お洒落なカフェが無数にある
④ サービスアパートが快適で安い
⑤ 食費を安くあげることができる

毎日ちいさなカフェでTOEICの勉強をしました。5軒くらいお気に入りがありました。
アパートも快適でした。また機会があったら訪れたいですね。
皆さんもぜひ、チェンマイ滞在を楽しんでください。