ダイオウイカ大きさは最大何メートル?寿命は?味は?最大のタコは?

世界最大のイカとして知られるダイオウイカ。
日本、ヨーロッパの大西洋、ハワイ、小笠原諸島などで
発見されています。

深海に生息するため、生きた個体の研究が難しく
いまだに生態は謎に包まれています。

この記事ではダイオウイカの大きさ、寿命、味をまとめました。

目次

  1. ダイオウイカの大きさは?最大どのくらい?
  2. ダイオウイカの寿命はどのくらい?
  3. ダイオウイカの味はどうなのか?
  4. タコは最大どのくらいの大きさか?

1.ダイオウイカの大きさは?最大どのくらい?

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/ダイオウイカ

ダイオウイカは世界最大級の「無脊椎動物」です。
日本で発見された例では、体長6.5メートルです。
マイクロバスくらいの長さですね。
体重は200キロ程度です。

これまでに世界では最大・体長17.5メートル
体重1トンのものが発見されています。

電車一両が20メートルですから、
尋常な大きさではありません。

筆者も小学生でダイオウイカの存在をしったとき
「都市伝説」のたぐいかと勘違いしたほどです。

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/ダイオウイカ

ちなみに最大体重の無脊椎動物は
ダイオウホウズキイカで、
体重は500キロの個体もあります。

「脊椎動物」最大はシロナガスクジラで
体長は25~32メートルで、
体重は200トン!です。
桁がちがいますね。


ダイウオウイカの特徴として、巨大な目玉があります。
大きさは直径25センチです。

出典 wikipedia

サッカーボールが19~22センチですから
もはや不気味でさえあります。

深海に対応するため、網膜に視細胞がつまっており
わずかな光も認識することができます。

2.ダイオウイカの寿命はどのくらい?

ダイオウイカの寿命は5年、
研究者によっては2、3年と言われています。

発見された個体が少ないため、
まだ確定されていません。

大きさの割にに寿命は短いと感じます。
ダイオウイカの卵は1ミリですから、
わずかな期間に巨大化するということです。

我々の食卓に身近な
スルメイカは寿命が1年です。

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/スルメイカ

3.ダイオウイカの味はどうなのか?

2014年富山湾で体長6.3メートル、体重130キロの
ダイオウイカが水揚げされました。

これを地元の水産加工業者がスルメにし、
炭火焼にして市場のイベントでふるまいました。

塩漬けに2日、塩抜きに2日、
乾燥に2日、1日寝かせて、
さらに乾燥に2日と、10日ほどの手間がかかったそうです。

体重はわずか6.3キロに干上がったということです。


出典 http://www.hamatsune.jp/surume.html

さて、苦労してできた
ダイオウイカスルメの味はどうなのか?

加工業者によると「おいしくない」そうです。

まずくはないそうですが、
次も食べてみようという味ではないということです。

それでも、スルメ加工により、
アンモニア臭が抜けているので「食べられる」。

刺身だと、アンモニアの匂いが
きつすぎて食べられないそうです。

4.タコは最大どのくらいの大きさか?

無脊椎動物イカとくれば、次はタコですね。

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/ミズダコ

タコ類最大のミズダコの大きさは
体長3~5メートルです。
体重は10~50キロになります。

最大のもので体長9.1メートルの個体が
発見されています。

ダイオウイカに比べれば小さいですが、
全身に筋肉が多く、力がたいへん強いです。

大きなものでは、サメを攻撃して
死亡させた例もあります。

知能も高く、瓶のふたを開けたり、
形を記憶したり、迷路を脱出することが
確認されています。

なんだか、イカよりタコのほうが一枚
上手な感じが致しました。

以上ダイオウイカの大きさ、寿命、味についてまとめました。
読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする