郊外のおすすめコーヒー屋、THE COFFEE PEOPLE

こんにちは。文茶屋です。

今回はハノイ郊外のホアビン公園北側にある
THE COFFEE PEOPLEを紹介いたします。
僕のアパートから近く、
雰囲気も良いので重宝しています。
【目次】

  1. THE COFFEE PEOPLEはどこにある?
  2. THE COFFEE PEOPLEおすすめの理由
  3. 安くて良質、豊富なメニュー

1. THE COFFEE PEOPLE はどこにある?

THE COFFEE PEOPLEはハノイ市街、ホアンキエム湖からは
9キロ程離れています。

観光客がまず行くエリアではありません。
それだけに、ベトナムの飾らない姿に触れられます。

住所は、CT2 Apartment,CT12, Phạm Văn Đồng, Xuân Đỉnh, Tây Hồ, Hà Nội
タクシーで行かれる方は住所を見せてください。
ただし遠いので、行きはバス旅を楽しむ、帰りはタクシーなどにしたほうが
面白いと思います。

バスですと、ハノイタワー(Tháp Hà Nội)から38番に乗って
終点のベンセー・ナム・タンロン(Bến xe Nam Thăng Long)で降りてください。
運賃は7000ドンです(35円)

ベンセーは、バスターミナルの意味です。
ちなみにバスはベトナム語で「セー・ブィット」です。
トは発音しない「t」です。

50分くらいかかります。
グーグルマップを使用しないと、どこ連れていかれるか
大変不安になると思います。

カフェなどでwifiに接続し、グーグルマップを開きます。
目的地を入力し、「経路」をクリックすると
バスルートが表示されます。

マップをダウンロードしておいて
確認しながら行くことをお勧めします。

なお、注意点は38番、45番のバスではホアビン公園のすぐ北側が終点です。

(マップの表示ではバスの車庫から歩くように案内される)

THE COFFEE PEOPLEはバス終点の、道路の反対車線側

(フォルクスワーゲンの隣)のアパートの1階です。
交通量は多くないですが、車には十分気を付けてください。
日本人がほとんど居ないエリアです。

ごくまれに、ホン川北の工業団地の方でしょうか?
日本語が聞こえたことがありました。

隣のホアビン公園は、地元の方の憩いのエリアで、
家族連れで休みは賑わいます。

2.THE COFFEE PEOPLEおすすめの理由

ベトナムのローカルコーヒー屋と、高級店の中間である
THE COFFEE PEOPLEはチェーン店ではありません。

古びたアパート群の一階にあるカフェで、
個人経営です。

しかし、ローカルなコーヒー屋にありがちな
低いプラスチックの椅子、低いテーブルといった
日本人がくつろぎにくい店内ではありません。

観葉植物が置かれ、静かに音楽が流れます。
内装はコンクリート打ち放し風です。

客層は地元の方が多いです。
外国人はほぼ見られません。
ベトナム語でわかりませんが、
親父たちが熱く語り合っていることもあります。

ハイランズコーヒーほど洗練されてはいません。
でも和やかな雰囲気です。

ベトナムの日常の空気と落ち着きを
両方求めたい方にはおすすめできます。

この店までたどり着くのも、旅の一コマとしては
面白いと思います。

3.安くて良質・豊富なメニュー

THE COFFEE PEOPLEはハイランズコーヒーより
少し安めの価格設定です。

完全に地元の方がターゲットなのでしょう。

ラテは40000(200円)ドンです
僕はブラックを飲みませんので、いつもこれですが、
ベトナムコーヒー各種はもちろん飲めます。

口直しのハス茶が小さい湯のみでついてきます。


フレッシュジュースが充実しています。

全て100%の、ミカン、リンゴ、パイナップルなどがありますが、

キャロットクレンザーが僕のイチオシです。
ニンジン、ミカンの100%ジュースが45000ドン(230円程度)です。
体に良さげで、とても美味しいです。
砂糖は入っておらず自然な甘さです。


軽食メニューは、フレンチポテト、
手作りピザ、バインミー(フランスパンとおかず一皿)
やきそば、ラーメンなどがあります。

やきそば、ラーメンは市販のインスタント麺に野菜、肉入れて
調理しただけです。30000ドン(150円)。
特におすすめはしません。

おいしいのは、ピザとバインミーです。
ピザは80000ドン(400円)と、現地からすると
フォー2杯以上の高値ですが、
生地からすべて手作りで食べ応えがあります。

バインミーは、フランスパンに
おかず(目玉焼きとソーセージか、ジャガイモと牛肉のスープ)が選べます。

30000ドン(150円)ですから、小腹がすいたとき重宝しています。

ベトナムのカフェではどこもそうですが、
Wifiも無料で使えます。
地元の若者が、やはりノートパソコンを開いて過ごしています。

まとめ

THE COFFEE PEOPLEはハノイ郊外、ホアビン公園の北隣
→観光では、まずいかないエリアです。バスのショートトリップとしていかがでしょうか?

地元の方の利用が中心
→飾らないハノイの日常の姿をみられます。

100パーセントジュースが充実している
→キャロットクレンザーが特におすすめです。

軽食はピザとバインミーがおすすめ
→ピザは生地も手作り。バインミーもきちんと調理されています。

帰りのバス(ハノイ中心方面)は、THE COFFEE PEOPLEと同じ車線側です!
東へ(郵便局・ゴミ置き場があります・・・。)歩いて2分ほどです。
(写真は帰りのバス停からTHE COFFEE PEOPLE、ファン・ヴァン・ドン通り方面を見ています)

27番(キンマー通り方面)
38番(キンマー通り経由ハノイ駅方面)
45番(ホアンキエム湖南付近・タイムズシティー方面)などが
始発となっています。
※キンマー通りは日本料理店が多いところです。